敦賀港カーボンニュートラルポート(CNP)

最終更新日 2022年9月21日ページID 050675

印刷

敦賀港カーボンニュートラルポート(CNP)

概要

 港湾は全国的にCO2排出量の約6割を占める発電、化学工業等の多くが立地する産業拠点であることから、国では、脱炭素化に配慮した港湾機能の高度化等を通じて「カーボンニュートラルポート(CNP)」を形成し、我が国全体の脱炭素社会の実現に貢献していくこととしています。
 敦賀港においても、民間事業者と行政機関で構成する「敦賀港CNP協議会」を設置し、具体的な取組みなどについて検討を進めております。
 

協議会開催状況

  第1回 敦賀港カーボンニュートラルポート(CNP)協議会
      日時:令和4年7月26日(火)14:00~16:00
      場所:新日本海フェリー(株)敦賀フェリーターミナル 3階会議室
         <オンライン会議併用>

      公表資料:  議事次第
             構成員名簿
             議事概要

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kowan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

港湾空港課整備・振興グループ

電話番号:0776-20-0489 ファックス:0776-20-0660メール:kowan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)