いろいろな砂防の仕事 ~雪崩対策~

最終更新日 2011年6月23日ページID 000894

印刷

雪崩対策事業

 雪崩発生の恐れがある場所には予防柵を、雪崩を直接止めるために防護壁を設置し、雪崩災害から集落を守ります。

 
雪崩とは・・・
 雪崩   山腹に積もった雪が重力の作用によって、一気に崩れ落ちる現象をいいます。またすべり面の位置の違いによって大きく「表層雪崩」と「全層雪崩」の2つに分けられます。 
 
『表層雪崩』
  雪崩のすべり面が積雪内部にあり気温が低く、すでに積もった雪の上に短期間に多くの降雪があった場合に発生しやすい。
『全層雪崩』
  雪崩のすべり面が地表面にあり、気温のあがる春先の融雪時期に発生しやすい。
主な雪崩対策工

 主な雪崩対策

雪崩予防柵
 
雪崩予防柵(南越前町)
減勢工
 
雪崩減勢工(大野市)

 
 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sabo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

砂防防災課

電話番号:0776-20-0494ファックス:0776-20-0676メール:sabo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)