各種委員会

福井海区漁業調整委員会

最終更新日 2022年9月6日ページID Dkaiku

印刷

業務内容

漁業権の免許について知事に意見を述べること
漁業権の適切な行使のための裁定をすること
漁業調整規則の制定および改廃について知事に意見を述べること
漁業調整に関し指示をすること
漁業権の免許について知事に意見を述べること
漁業権の適切な行使のための裁定をすること
漁業調整規則の制定および改廃について知事に意見を述べること
漁業調整に関し指示をすること
  • 設置根拠
     海区漁業調整委員会は漁業法第136条の規定に基づき、農林水産大臣が定める64海区に設置されており、福井県の地先海面には「福井海区漁業調整委員会」の設置が定められています。
     また、地方自治法第180条の5第2項第4号に基づき、都道府県におかなければならない委員会として規定されています。
  • 構成
     委員の構成は漁業法第138条第2項の規定に基づき、委員15名で構成されています。なお、委員の任期は漁業法第143条に基づき4年です。
       ・漁業者又は漁業従事者から知事が選任した委員 9名
       ・学識経験がある者から知事が選任した委員 4名
       ・公益を代表する者から知事が選任した委員 2名
       ・遊漁者から知事が選任した委員 2名

 

第22期委員名簿(任期:令和3年4月1日~令和7年3月31日)
                                                                                            ◎会長 ○会長代理        

区 分 氏 名 主たる職名
漁業者代表   平野 仁彦  福井県漁業協同組合連合会 会長
 前福井市漁業協同組合 代表理事組合長
漁業者代表  ◎小林 利幸  越前町漁業協同組合 代表理事組合長
 福井県いか釣り漁業協議会 会長
漁業者代表   子末 とし子  前 福井県漁協女性部連合協議会 会長
漁業者代表   濱出 征勝  前 三国機船底曳網漁業協同組合 代表理事組合長
漁業者代表   木邑 康和  河野村漁業協同組合 代表理事組合長
漁業者代表    森  修  敦賀市漁業協同組合 代表理事組合長
漁業者代表       櫻木 忍  若狭高浜漁業協同組合 副組合長 
漁業者代表   高橋 武一  美浜町漁業協同組合 代表理事組合長 
漁業者代表   長井 德雄  前 大島漁業協同組合 代表理事組合長 
 学識経験   東村 玲子  福井県立大学 准教授
 学識経験   富岡 啓二 (一社)全国底曳網漁業連合会 会長理事 
 公益代表   後藤 正邦  高志法律事務所 弁護士
 公益代表  ○ 鈴木 聖子  前 福井県農林水産部副部長(水産)
 遊漁者代表   常廣 正範  福井県遊漁船業協同組合連合会 理事
 遊漁者代表   平内 真澄 (公財)日本釣振興会 会員
  • 所掌事項
     漁業法第135条に基づき、海区における漁業に関する事項を処理すると規定されており、主な権限は次のとおりです。
      ・漁業権の免許について知事に意見を述べること。(漁業法第70条)
      ・漁業権の適切な行使のための裁定(漁業法第100条)
      ・漁業調整規則の制定および改廃について知事に意見を述べること。(漁業法第119条)
      ・漁業調整に関し指示をすること。(漁業法第120条)

お問い合わせ先

所在地
福井市大手3丁目17-1(水産課内)
電話番号
0776-20-0435
FAX番号
0776-20-0653
メールアドレス
suisan@pref.fukui.lg.jp