始めてみませんか?「限定運転」で事故防止

最終更新日 2020年8月20日ページID 041747

印刷

「限定運転」とは?

 誰でも年齢を重ねれば身体機能が低下します。「限定運転」とは、こうした加齢による運転技能の低下から
発生する交通事故の危険を避けるため、自らが、運転する「時間帯」や「場所」などを限定して、安全運転を
続けていただく取組みです。
          

 

「限定運転」の実施

 高齢運転者に継続して「限定運転」に取り組んでいただくため、県では、「限定運転宣言書」を作成しまし
た。自分に合った「限定運転」の宣言項目を選択して安全運転を続けていくため「限定運転宣言書」を用紙か
取って携帯しましょう。また、宣言項目は定期的に見直しを行うとともに、運転に不安を感じた場合は、
運転免許の自主返納を検討しましょう。

  ※画像をクリックしてください。

  1ページ  
   PDF形式(544KB)

<限定運転を作成していただける場所>
 ・福井県自動車販売店協会会員店の店頭
 ・市町の交通安全担当課の窓口
 ・各警察署
 ・福井県運転者教育センター
 ・福井県県民安全課内
 ※上記のほか、交通安全母の会が各地で開催する交通安全教室でも作成できます。

 

 

※PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。 
ダウンロードはこちら
 Adobe Readerのダウンロードページへリンク

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県民安全課

電話番号:0776-20-0287ファックス:0776-20-0633メール:kenan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)