アカタン砂防堰堤群(南越前町古木)

最終更新日 2021年11月19日ページID 048062

印刷

赤谷川(通称:アカタン)は、明治28年から30年にかけての豪雨により被災したため、県の第一期砂防工事として明治33年度より、9基の堰堤(土堰堤2基、石積堰堤7基)が築造されました。

この工事は、「岐阜県から砂防専門官および石積み専門工が招き集められ、村内外から一日二百~三百人がこの工事に就業し、女性は千本突きによる土堰堤を築堤し、男性は石積みの作業を行った」と伝えられています。

この時整備された砂防堰堤群が後に「アカタン砂防」として親しまれるようになり、平成16年には、国の登録有形文化財に登録されました。

【現地案内看板】

案内看板 


【アカタン砂防 奥の東堰堤】

奥の東堰堤

【アカタン砂防 八号堰堤】

八号堰堤     

◆アカタン砂防堰堤群の詳しい情報や周辺情報はこちらから

◆アカタン砂防堰堤群の歴史について詳しいページはこちらから


砂防カードの配布について

下記配布場所にて、希望する種類の砂防カードを一人1枚無料で配布します。

※簡単なアンケートへのご協力をお願いいたします。

◆配布カード

  ・アカタン砂防 奥の東堰堤
  ・アカタン砂防 八号堰堤

   カードの参考画像はこちらから

◆配布場所

  ・リトリートたくら フロント(南越前町古木59-52 電話番号0778-45-1310)

    開館時間:午前9時~午後5時
    配布期間:令和3年12月19日(日)まで(火・水曜日は休館日につき配布不可)
         令和4年4月~(予定)
    

※「リトリートたくら」内の「アカタン砂防エコミュージアム」には、アカタン砂防堰堤群や「田倉川と暮らしの会」の活動内容のパネル展示があります。



施設の見学について

アカタン砂防堰堤群は散策路があり、最下流の九号堰堤から最上流の太平ミズヤ上堰堤の9基すべてについて見学が可能です。「リトリートたくら」から太平ミズヤ上堰堤まで徒歩で往復2時間程度です。
また、八号堰堤までは乗用車でも通行可能です。見学の際は、段差や坂道があるため、動きやすい服装・靴で安全な場所からの見学をお願いします。見学可能な時期は4~11月で、冬季の見学はできません。

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井県のサイトを離れます)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sabo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

砂防防災課

電話番号:0776-20-0494 ファックス:0776-20-0676メール:sabo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)