EBPMを学ぶオンラインセミナー「データサイエンスによる人口減少対策の提案!」を開催しました(R3.2.9)

最終更新日 2021年2月10日ページID 045963

印刷

 近年、注目を集めている「データサイエンス」。

 個人の知識や経験に基づく主観的な情報(エピソード)ではなく、データの分析・解析を経て導き出され
た客観的な情報(エビデンス)に基づき政策を立案する仕組み  (EBPM:Evidence Based Policy-Making)
の導入が模索され始めています。

 福井県では、人口減少対策の分野で初めてこの手法を取り入れ、専門家との共同による調査・分析を実施。
事業に携わった二人の研究者からデータサイエンスに基づく政策提案やEBPMについて学ぶ初のオンライン
セミナーを開催しました。

 動画配信
  
   オンラインセミナーの動画を下記URLにおいて公開中です。

    https://youtu.be/L6T5RZ9GiA4  

     
   チラシ

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mirai-senryaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

未来戦略課

電話番号:0776-20-0225ファックス:0776-20-0623メール:mirai-senryaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)