福井城セミナー「未来を描こう、県民の城」開催

最終更新日 2022年11月16日ページID 050203

印刷

 2024年春の北陸新幹線開業を控え、県都の魅力をより一層高めていくためには、重要な歴史資産である福井城址の価値を認識し、さらなる磨き上げを行っていく必要があります。
 福井県では、城址のあり方や今後の活用方策について検討するため、令和2年9月に「福井城址活用検討懇話会」を設け、令和4年3月に福井城址の活用に関する提言がとりまとめられました。
 同提言の内容を踏まえ、今年度は、城址活用の取組みの一環として、全3回のセミナーを開催しました。来年度以降のセミナーについては、開催が決まり次第、本ページにてお知らせします。
 

第1回「県都デザインと福井城址」

 日時 令和4年8月21日(日) 13:30~15:00
 会場 福井県国際交流会館 3階 特別会議室 (福井市宝永3丁目1-1)
 講師 西村 幸夫 先生 (國學院大學教授、東京大学名誉教授)

 福井城址活用検討懇話会の座長を務めた西村幸夫先生をお招きし、「県都デザイン戦略」および「福井城址活用検討懇話会提言書」の内容に触れながら、福井のまちの成り立ちや、今後のまちづくりの方向性などについてご講演をいただきました。多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

      1-1       1-2

 

第2回「北庄城から福井城へ」

 日時 令和4年10月16日(日) セミナー:10:00~11:20
               城歩き :11:30~12:30
 会場 福井県国際交流会館 地下1階 多目的ホール (福井市宝永3丁目1-1)
 講師 後藤 ひろみ 先生 (「ふくい歴女の会」会長 )

 後藤ひろみ先生をお招きし、朝倉氏の滅亡後、北庄城を築いた柴田勝家や、福井城を築いた結城秀康など、歴史上の人物に焦点をあてながら、福井市中心部の変遷についてご講演をいただきました。また、講演後は、福井城址北側の旧外堀沿いを中心にまち歩きを行い、各ポイントで後藤先生から解説をいただきました。多数のご参加をいただき、ありがとうございました。 

  2-1   2-2

 

第3回「歩いて発見!福井城の魅力と見どころ」

 日時 令和4年11月12日(土) セミナー:10:00~11:20
               城歩き :11:30~12:30
 会場 福井県国際交流会館 3階 特別会議室 (福井市宝永3丁目1-1) 
 講師 萩原 さちこ 先生 (城郭ライター・編集者)

 萩原さちこ先生をお招きし、福井城と同時期に造られた全国の城とを比較しながら、歴史的な背景をひもときつつ、福井城の魅力と見どころについてご講演をいただきました。講演後は、福井城の城歩きを行い、内堀公園や天守台、御廊下橋などで萩原先生から解説をいただきました。多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

  3-1       2-2

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kotsuka@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

交通まちづくり課

電話番号:0776-20-0774 ファックス:0776-20-0729メール:kotsuka@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)