令和3年度福井県障がい者虐待防止・権利擁護研修

最終更新日 2021年1月7日ページID 045846

印刷

おしらせ

研修申込は終了しました。

 

1.研修の目的

本研修は、障がい者虐待の未然防止や早期発見、迅速な対応、虐待発見後の適切な支援の強化等を図るため、市町の障がい者虐待防止担当職員等および障がい福祉施設従事者等を対象に虐待防止についての理解や専門性の向上等を目的として実施します。

 

2.研修期間および会場

1 共通講義

コース 研修期間 実施方法 会場
A・B・Cコース 令和4年1月11日(火)~
 令和4年1月31日(月)
E-ラーニング

 

2 コース別研修

コース 研修期間 実施方法 会場

市町虐待防止担当職員等コース

令和4年2月1日(火)AM オンライン オンライン
施設従事者コース(AM) 令和4年2月2日(水)AM 集合 きらめきみなと館
イベントホール
(敦賀市桜町1番1号)

施設従事者コース(PM)

令和4年2月2日(水)PM 集合 きらめきみなと館
イベントホール
(敦賀市桜町1番1号)

 

 

3.研修内容(別添カリキュラム参照)

研修は、別添実施要領およびカリキュラムに基づき、講義および演習を実施します。

4.コース別研修対象者

コース 対象者
A 市町虐待防止担当職員等コース

虐待通告・相談を受けて、初動期対応等を行う者
・市町職員(障がい者虐待防止担当職員)

・障害者虐待防止センターの委託を受けた相談支援事業所の職員 等

(委託を受けている相談支援専門員等含む)

B 施設従事者コース

虐待防止委員会の設置・運営の中心となる者

・施設設置者、管理者

・サービス管理責任者、児童発達管理責任者

・虐待防止責任者 等

C

講義視聴コース

障がい者虐待防止の知識を深めたい者
特別支援教育、保育所・幼稚園および医療機関において虐待防止を推進すべき者

 ※障害者虐待防止法第15条では、施設等の設置者に、虐待防止の措置を行う責務が定められており、その一例として、障がい者虐待防止研修への参加や職員の派遣があります。これまで県で実施した障がい者虐待・権利擁護研修を未受講の方は、積極的に受講をお願いします。 

5.申込について

※ 県内事業者の人材育成事業のため福井県外に所在する事業所等から受講の申込みについては一律お断りさせていただきます。 

 

  • AコースとBコースは、受講者が各事業所等にて伝達研修を行っていただくことを目的としておりますので、各事業所等から1名の申込みとしてください。
  • Cコースは事業所で複数名視聴の場合も、1事業所1件のお申込みとします。
  • 下記の「電子申請サービスを利用しての研修申込みについて」を熟読の上、福井県電子申請サービスからお申込みください。

    【電子申請サービスを利用しての研修申込について】(説明の最後に電子申請サービスへのリンクがあります) 
    「福井県」→「令和3年度福井県障がい者虐待防止・権利擁護研修 」を選択し、申請を進めてください。

6.受講決定

申込終了(12月27日)後、2週間をめどに電子申請システムから受講決定の可否についての通知を送付いたします。

受講決定通知を確認するためには、申請の際に使用したメールアドレス受付番号パスワードが必要です。研修終了まで必ず番号等を控えてください。 

動画の視聴方法についても後日E-Mailにて御案内させていただきます。

7.課題

今年度は事前課題はありません。

 

8.問い合わせ先

※ お問い合わせは電子メールにてお願いします。
福井県総合福祉相談所 障がい者支援課(担当:高澤・奥谷)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、fukusiso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

総合福祉相談所障がい者支援課

電話番号:0776-24-7311 ファックス:0776-24-8834メール:fukusiso@pref.fukui.lg.jp

〒910-0026 福井市光陽2丁目3-36(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)