九頭竜川における特定外来生物コクチバスの釣獲について

最終更新日 2021年2月5日ページID 046017

印刷

九頭竜川における特定外来生物コクチバスの釣獲について

1 概要

 九頭竜湖では平成21年にコクチバスの生息と繁殖が確認され、県では平成22年より駆除対策を行ってきましたが、引き続き、九頭竜川流域においてコクチバスが捕獲されている現状にあります。

2 特定外来生物コクチバスの放出や運搬(生きたまま移動させること)の禁止

 コクチバスは、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律において、「特定外来生物」に指定されており、放出や運搬(生きたまま移動させること)等は同法律で禁止されています。違反した場合は、罰則の対象となります。

3 福井県からのお願い

 九頭竜川流域におけるアユやサクラマス、その他渓流魚を対象とした釣りにおいて、コクチバスが釣獲されることが想定されます。
 そこで、コクチバスが釣獲された場合はさらなる生息域拡大を防止するため、再放流せずに殺処分するなどの対応をとっていただきますよう、お願いいたします。
 また、釣獲されたコクチバスや種類不明の魚については、可能な限り冷凍保存したうえで、サンプルとしてご提供いただければ幸いです。ご提供いただける際には下記の「お問い合わせ先」までご連絡ください。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、suisan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

水産課

電話番号:0776-20-0435ファックス:0776-20-0653メール:suisan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)