福井県警察 福井県警察

経済安全保障

情報提供のお願い

日本の企業、研究機関等は、世界中で利用されている先端技術に関する情報や最先端の高性能製品を数多く有しており、これら技術情報等は、諸外国による情報収集活動の標的となっています。また、その中には、使用方法によって軍事用途に転用可能なものも含まれています。

機微な技術情報等を保有していれば、組織の規模にかかわらず狙われる可能性があります。技術情報等の流出は、自社の損失だけでなく、取引先をはじめとする関連企業にも及ぶ上、日本の技術的優位性の低下を招くなどして、日本の独立、生存及び繁栄に影響を与えかねません。
リーフレット1リーフレット2
※画像をクリックすると拡大表示されます。

警察の取組
福井県警察では、産学官との連携による技術情報等の流出防止対策を推進するとともに、関係機関との連携を緊密にし、流出に対する取締りを強化しています。
対策イメージ図

経済安全保障レポート
経済安全保障レポートVol.1(警察が実施している取組の紹介)

経済安全保障レポートVol.2(技術流出の様態と経済安保推進法の概要)

技術情報等の流出防止に関する啓発動画
製作:米国連邦捜査局(FBI)
The_Company_Man  The_Nevernight_Connection
※画像をクリックすると外部リンク(YouTube)へ移行します。

情報提供窓口
我が国の経済安全保障を脅かす技術やデータ、製品の流出等に関する相談・問合せ・情報提供や講演等のご依頼等については、以下のメールアドレスに必要事項を記載した上でご連絡いただきますようお願いいたします。

【連絡先】
福井県警察本部警備部公安課外事情報室
メールアドレスkouan@police.pref.fukui.lg.jp
電話番号:0776-22-2880(代表)
【メールでの必要事項】
・件名
「【経済安全保障】●●●について」(●には任意の文言)を記載願います。
・本文
ご連絡事項や提供していただける情報の内容を記載願います。
また、末尾に、(1)氏名、(2)ご所属・肩書き、(3)連絡先等を記載願います(記載は任意です)。

一覧に戻る