福井県立芦原青年の家 ご利用について(予約から退所まで)

最終更新日 2020年8月2日ページID 032440

印刷

サブ  芦原青年の家 ご予約から退所までの流れを説明いたします
  利用のためのガイドブック  当所のご利用をお考えのときには、これをご参照ください。
    利用ガイドブック(PDF形式:1,729KB)

            提出書類
        利用予約申込書(Excel形式:130KB) 利用予約時に提出  

          研修計画(予定)(Excel形式:46KB) 利用日の2か月前までに提出   

    芦原青年の家 使用申請書類(Excel形式:170KB) 利用日の20日前までに提出

   ★新型コロナウイルス感染症感染予防対策について(PDF形式:490KB)必ず御一読ください
    新型コロナウイルス感染症感染予防対策(詳細版)について(PDF形式:549KB)あわせてこちらもご一読ください

   以下、利用に際しての詳細です。
 

1.利用までの手続、準備

※項目をクリックすると、詳細が表示されます。

利用者 芦原青年の家
1 「予約申込書」提出 ※空き状況の確認
※利用する月の1年前同月1日から予約開始
決定連絡 1 日程の調整・決定
2 「研修計画(予定)」提出 ※2か月前迄 矢印(利用者から) 2 「研修計画(予定)」確認
3 事前打合せ会 ※研修内容、場所の調整・決定
4 施設等下見 ※希望がある場合
5 「使用申請書類」提出 決定連絡 5 「使用申請書類」受付・確認 
6 事前ガイダンス
7 利用者の健康状態確認と安全確保 
 ● 変更等連絡

矢印(利用者から)
6 利用者の健康状態確認と安全確保
● 変更受付・確認
8 研修実施 7 研修実施

 

 2.研修の流れ

※項目をクリックすると、詳細が表示されます。

利用者 芦原青年の家
<初日> <初日>
1 入所手続
2 入所式・オリエンテーション受講 矢印(家から) 1 オリエンテーションの実施
3 リネン等配布
4 研修・活動 矢印(家から) 2 研修指導 ※研修内容により変更あり
<最終日> <最終日>
5 宿泊室の清掃、リネン等返却 結果連絡 3 宿泊室点検
6 退所式
7 経費の精算 矢印(家から)
矢印(利用者から)
4 経費の説明



1.利用までの手続・準備

1 「予約申込書」の提出

(1)予約の開始
  利用する月の1年前の同月1日から7日までの間に、1ヶ月分の利用予約の受付を行います。
   例) 平成31年4月15日の利用予約を行いたい場合、平成30年4月1日~7日まで予約受付
  ※ この期間以降でも、空きがあれば予約を受け付けます。(原則、利用日の20日前まで)
     その際は、当所ホームページまたは電話で、空き状況をご確認ください。
(2)利用予約の申込方法
   利用予約申込書(Excel形式:129KB)  を、
   メール に添付(ここをクリックするとお持ちのメールアプリが開きます) あるいは FAX でご提出ください。
  ※ FAXでお申し込みの場合、文字がつぶれて見えないことがあります。
    その場合受付ができませんので、メールでのお申し込みをお勧めしております。
(3)利用予約の決定
  受付期間後の1週間以内に、当所で日程等を調整して、申込者にお知らせいたします。
  ※ 予約申込後、2週間を超えても通知がない場合、当所までご連絡ください。
(4)利用予約をお断りする場合
  ● 口頭だけの予約(予約申込書が提出されていない場合)

  ● 研修場所、または宿泊室等に空きがない場合
  ※ 仮予約はお受けしておりません。
                             <1.「利用までの手続・準備」にもどる>
 

2 「研修計画(予定)」の提出

(1)研修計画(予定)の提出期間
  利用日の2ヶ月前までに、ご提出ください。
(2)研修計画(予定)の提出方法
   研修計画(予定)(Excel形式:46KB)  を、
   メール に添付(ここをクリックするとお持ちのメールアプリが開きます) あるいは FAX でご提出ください。
(3)その他
  提出された研修計画はあくまで予定です。これで決定ではありません。
                             <1.「利用までの手続・準備」にもどる> 
 

3 事前打合せ会の実施

(1)事前打合せ会の実施日
  利用日の1ヶ月前までに、事前打合せ会を行います。
(2)その他
  ● 電話で当所までご連絡のうえ、ご予約ください。
  ● この事前打合せ会に参加されない場合、予定していた研修内容が行えない、あるいは研修
     場所が使えない場合があります。ご了承ください。(遠方で来所が難しい方は、ご相談ください。)
                             <1.「利用までの手続・準備」にもどる> 
 

4 施設等下見の実施

  利用者(引率者と研修者)の研修がスムーズにかつ安全に行えるよう、引率者の施設等下見を
 お勧めしています。事前に電話で当所までご連絡のうえ、ご予約ください。 
                             <1.「利用までの手続・準備」にもどる> 
 

5 「使用申請書」等の提 

(1)使用申請書類の提出日
  利用日の20日前までに、ご提出ください。(必着
(2)使用申請書類の提出方法
    芦原青年の家 使用申請書類(Excel形式:170KB)  を、
   メール に添付(ここをクリックするとお持ちのメールアプリが開きます) あるいは FAX で当所までご提出ください。
  ※ 旧施設用の使用申請書類はお受けできません。必ずこの使用申請書類をお使いください。
  ※ 使用申請書類に不備のある場合、再度提出をお願いすることがあります。ご了承ください。
(3)「使用申請書」の内容  

  1. 芦原青年の家 使用申請書    4. 食物アレルギー関連書類
      (団体責任者用、個人用)
  2. 研修宿泊者名簿   5. 食事注文票(食堂食)
  3. 生活時間表    6. 研修材料注文票
    (食の研修、サイエンス・その他)
  ※ は、必ずご記入ください。その他は必要に応じてご記入ください。
  ※ 日帰り研修の場合、「研修宿泊者名簿」は必要ありません。
  ※ 食事および食に関する研修を行う場合、必ず「4.食物アレルギー関連書類」をご提出ください。
       
                             <1.「利用までの手続・準備」にもどる> 
 

6 事前ガイダンスの実

  下記について参加者全員に対し事前ガイダンスを行い、共通理解を図ってください。
  (1) 芦原青年の家を利用する目的
  (2) 活動のめあて・内容・準備物
  (3) 青年の家のきまりや施設・備品の使い方
  (4) 班編成と役割分担、宿泊室の割当
  (5) 下記の物は必ず準備するようご指導ください。
  ● 室内用履物  ● 活動に必要な物  ● 持ち帰り用ゴミ袋  ●(入浴)石けん・シャンプー
                             <1.「利用までの手続・準備」にもどる> 
 

7 利用者の健康状態確認と安全確保

  (1)利用者の健康状態の把握
  ● 事前に健康アンケートを実施するなど、引率責任者は利用者の健康管理を行ってください。
  ● 食物アレルギーの有無を必ず確認してください。
  (2)利用者の安全確保
  ● 全員に傷害保険などの加入を強くお勧めします。
  ● 当所にはAEDはありますが、医薬品はございません。救急薬等は必ずご準備ください。
  ● 看護師は常駐しておりません。付近の医療機関名と位置を必ずご確認ください。

  あわら病院 あわら市北潟238-1   電話0776-79-1211 (自動車で約5分)
  木村病院  あわら市北金津57-25  電話0776-73-3323 (自動車で約15分)
  福井大学医学部附属病院  
    吉田郡 永平寺町松岡下合月23−3 電話0776-61-3111 (自動車で約45分)
       ● 最寄りの警察署
     福井県あわら警察署 あわら市井江葭35-103 電話0776-73-0110
       ● 最寄りの消防署
     嶺北あわら消防署 あわら市花乃杜5丁目2-3 電話0776-73-0119
                             <1.「利用までの手続・準備」にもどる> 
 

● 変更等の連絡 

  食事や研修材料の数の変更があった場合、速やかにご連絡ください。
  ※利用開始日の7日前の正午までにご連絡いただければ、キャンセル料は発生しません。 
                             <1.「利用までの手続・準備」にもどる> 
 

2.研修の流れ

1 入所手続・オリエンテーション受講

(1)入所
   ※8時50分~17時の間に入所ください。
    この時間外に入所を希望される場合は、当所までご相談ください。
  ● 引率責任者は、事務室で「入所手続」を行います。
     1.利用人数の確認   2.生活時間表の確認   3.宿泊室のカギ貸出等
  ● 他の研修者は、オリエンテーション会場に移動します。
(2)入所式・オリエンテーション受講(45分程度)
  ● 入所式は利用者が行います。無くてもかまいません。
  ● オリエンテーションは、当所職員が青年の家のきまりの説明や安全上の指導を行います。
                                   <2.「研修の流れ」にもどる> 
 

2 リネン等の配布 

(1)手荷物の移動
  各自、手荷物を宿泊室やテントサイトに運びます。その際、避難経路や非常口をご確認ください。
(2)リネン等の配布
  必ず引率者が、研修者に直接渡すようにしてください。

宿泊場所 配布場所 1人分の使用数 配布開始時刻
宿泊室 洗面室前の棚 シーツ2枚 ・ まくらカバー1枚 オリエンテーション終了後
テント 管理棟備品庫 シュラフ1個 ・ (シュラフカバー1個) オリエンテーション終了後
                                   <2.「研修の流れ」にもどる> 
 

3 研修・活動 

  当所職員・指導員が指導する場合がありますが、あくまで利用者が主体となって行います。
 なお、実施前や実施中において、引率者が研修者の健康・安全管理を十分に行ってください。
                                   <2.「研修の流れ」にもどる> 
 

4 宿泊室の清掃・リネン等の返却 

(1)宿泊室の清掃
  利用者が清掃した後、点検カードをご記入ください。当所職員の宿泊室チェック時にご提出ください。
 なお、その他の場所の清掃は必要ありませんが、ご希望があればお問い合わせください。
(2)リネン等の返却
  必ず引率者が数をご確認ください。リネン類は別々に返却カゴに戻します。シュラフ類は備品庫
 の棚に戻します。
                                   <2.「研修の流れ」にもどる> 
 

5 経費の精算

(1)施設使用料(宿泊料・研修室等使用料)および一部の研修材料費
   納入通知書をお渡ししますので、福井県指定の金融機関の窓口でお支払いください。
   なお、振込手数料はかかりません。
(2)食費・食に関わる研修材料費(薪を含む)・救助艇代
   請求書をお渡ししますので、口座振込でお支払いください。(※その手段以外での精算はできません)
   なお、手数料はご負担ください。 
                                   <2.「研修の流れ」にもどる> 
 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、a-seinen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

芦原青年の家

電話番号:0776-79-1001ファックス:0776-79-1005メール:a-seinen@pref.fukui.lg.jp

〒910-4272 あわら市北潟153-227(地図・アクセス)