人とペットの災害対策について

最終更新日 2020年4月20日ページID 038990

印刷

人とペットの災害対策ガイドライン

  • 災害時に行うペットへの対策とは、飼い主が自らの責任の下、災害を乗り越えてペットを適切に飼養し続けることです。
  • 自治体が行う対策の目的は、飼い主による災害時の適正飼養を支援することだけではなく、災害という非常時にあっても、ペットをめぐるトラブルを最小化させ、動物に対して多様な価値観を有する人々が、共に災害を乗り越えられるように支援することであります。
  • 被災ペットへの対応は、災害の種類や規模、発生した季節やその地域における動物救護体制の整備状況などによって異なり、各自治体が取り得る体制は多様なものとなります。
  • 環境省が策定した本ガイドラインには、これまでの災害における様々な事例を盛り込まれておりますので、ぜひご覧ください。
  • 人とペットの災害対策ガイドライン(PDFファイル)

ボランティアの活動と規範

  • 災害時のペットに関するボランティア活動は、飼養が困難になったペットの一時預かりや譲渡先の選定、放浪動物の保護と飼い主探し、避難所等における適正飼養のサポートや飼育用品の提供、傷病動物に対する治療など多様な分野にわたって行われるため、災害時に特有の事態に対応するための知識や技術が必要となります。
  • しかし、これまではこういった活動に関するルールが明確に示されていなかったため、被災地に駆け付けたボランティアの動物救護活動には様々なトラブルもみられました。
  • ボランティアが動物の保護活動を優先するあまり、関係機関との情報共有が適切に行われなかったことや、様々な団体や個人が関係者間の協調を軽視して、それぞれの倫理観や愛護観によって被災動物の救護を行ったことが、トラブルを招いた要因の一つであったと考えられています。
  • 環境省が策定した本規範には、大規模災害の際に被災ペットの救援等を実施するボランティアが自治体と協働する上での一つの指針となるように、これまでの災害対応におけるボランティアの活動事例を基に、望まれる行動の基準が示されておりますので、ぜひご覧ください。
  • ボランティアの活動と規範(PDFファイル)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、doubutuaigo-c@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

動物愛護センター

電話番号:0776-38-2212ファックス:0776-38-2238メール:doubutuaigo-c@pref.fukui.lg.jp

〒918-8165 福井市徳尾町18-1-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)