献血へのご協力をお願いします

最終更新日 2024年1月12日ページID 044493

印刷

 

おしらせ

厚労省では下記のキャッチフレーズを募集しております。詳細は厚生労働省HPをご確認ください 。

令和6年「はたちの献血キャンペーン」(募集は終了しました。)

  令和5年度中学生を対象とした献血への理解を促すポスター(募集は終了しました。)
 

どうして献血が必要なのでしょうか

病気やけがで輸血が必要な方々への治療には、献血でご提供いただいた血液から作る、輸血用血液製剤が使われています。血液は人工的に造ることが出来ず、長い間保存することもできません。また、献血をしていただく方の健康を守るために、一人あたりの年間の献血回数や献血量には上限があります。そのため、安定的に輸血用血液製剤を届けるには、多くの方の日常的な献血への協力が不可欠です。

 

採血基準について

平成23年4月1日から、採血基準が改正され、17歳の男性の方の400mL献血が可能になるなど、献血が可能な方の対象が変更になりました。近年、若者世代の献血離れが深刻化しています。若い世代の方の献血へのご理解・ご協力をお願いします。

高校生向けパンフレット等のダウンロード(外部リンク)

 

献血場所のご案内

献血は、献血ルーム、献血バスで受け付けています。

  • 献血ルーム…献血の受入を行う施設です。

 福井県赤十字血液センター(外部リンク)

  • 献血バス…企業、学校などの団体単位や人通りの多い街頭などで、献血を行うバスです。

 献血バス運行スケジュール(福井県赤十字血液センター)(外部リンク)

 

月間運動

愛の血液助け合い運動月間:7月

 献血者が減少しがちな夏季に、献血推進運動の一環として「愛の血液助け合い運動」を実施しています。 

「はたちの献血」キャンペーン:1月~2月

 新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心として、献血に関する理解を広め、特に成分献血、400mL献血の継続的な推進を図ることを目的に、毎年1月~2月まで「はたちの献血」キャンペーンを展開しています。
令和6年はたちの献血キャンペーンポスター

はたちの献血(日本赤十字社)(外部リンク)

「はたちの献血」街頭キャンペーンをラブリーパートナー エルパ(福井市大和田)で実施しました。
(令和5年1月28日)
はぴりゅう、けんけつちゃん2
はぴりゅう君、けんけつちゃんが献血を呼びかけました。

 

 

福井県献血推進計画

 福井県献血推進計画について(内部リンク)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iyakushokuei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康医療局医薬食品・衛生課

電話番号:0776-20-0354 ファックス:0776-20-0630メール:iyakushokuei@pref.fukui.lg.jp

(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)