福井県採用情報

最終更新日 2020年1月28日ページID 042817

印刷

新人職員ブログ

 新人職員ブログでは、採用試験や説明会の情報はもちろん、県庁内の仕事のことやブログ担当職員の日常などを配信していきます!

「ゆるく、分かりやすく」をモットーに更新していきますので、息抜きがてら気軽にご覧ください٩( ・ω・ )و

他の月の記事はこちら

令和2年1月

1月28日(火) 異動はワクワク

 

みなさんお久しぶりです!!

今回のブログは、入庁11年目、若手職員の先輩(30代)、11月22日の初登場以来、2回目の登場です。

 

県職員などの公務員を視野に就職活動をされている皆さんは、どんな部署・業務があるか、また異動はどのようになっているか、

非常に気になると思いますが、私は、様々な経験ができて、幅広い知識と視野を身に付け、ふるさとの発展に直接携われることが、

県職員の大きな魅力だと考えています。

 

そんな私は、これまでに農林水産部、土木部、地域戦略部の3つの部署を経験し、現在の部署(人事委員会事務局)が4つ目になります。

これまでの仕事で記憶に深く残っているものをあげますと、交流・PR施設を再整備してリニューアルオープンしたり、

何億円もかかる新しい漁業取締船の工事を発注して入札手続きをしたり、全国から企業・団体のトップが集う会議をセッティングしたり、

といったハラハラドキドキな業務や、湖に入って学生さんと外来魚の駆除をしたり、ゆるキャラと一緒に福井のPRをしたり、

といった業務などがあります。  

魚駆除   
        (写真は外来魚の駆除)                  

こんな様々な経験ができるのは、本当に県職員くらいではないかと思いますし、これからどんな仕事を担当し、どんな経験ができるのだろう

というワクワク感を常に持つことができます。

 

そして、入庁後10年程度、おおむね30代半ば以上になると、原則として4~5年程度のスパンで異動するようになるので、

専門性を深めつつ、じっくりと業務を進めることができます。

こうした経験の長い上司が職場にいてくれるということは、経験の浅い若手職員にとっては、安心ですね。

また、新人職員には2年間、先輩職員がトレーナーとしてサポートしてくれます。

 

県庁勤務以外にも、国、他県、民間企業への派遣や、県外の事務所での勤務もあるので、

視野を広げたい、という方はこういった部署を希望することもできます。

 

好奇心が旺盛で、様々な業務にチャレンジしたい方には、ぜひ県職員をお勧めします(^O^)

いつか皆さんと、職場でお会いできる日を楽しみにしています♪

それでは、また!

 

 

1月9日(木) セルフインタビュー(試験などなどお仕事以外編)※最後にお知らせあります!!

 新年あけましておめでとうございます<(_ _)>

令和初の年越しということで、新人職員も気合を入れなおして参りました!

今年は昨年以上に面白いネタをご提供できるよう、色々な方面にアンテナを張っていきたいと思います(・ω・)

 

さて、昨年最後の記事に引き続き、新人職員セルフインタビュー!

今回は勤務条件や試験についてなど、仕事以外のジャンルをお届けします!ぜひ参考にしてくださいね(*´▽`*)

 

Q 勤務条件、福利厚生関係

 Q あってよかった!と思った制度(休暇などの勤務条件など)はなんですか?

 A 朝型勤務です。

   夏、7月~9月まで期間限定でできる勤務形態で、朝の出勤時間を30分や1時間程度早めて、その分夕方早く帰れます。

   夏休みで家にいる子供とのふれあいや、祭りなどの地域活動に参加できるように始まった制度です。

   私は早起きが苦ではないタイプなので、朝の時間も夕方の時間も有効活用できてとてもよかったです!

 

 Q 実際にこれまで勤務してみて、残業や有給取得などの労働環境面はどうですか。

 A 時に突発的な業務で残業することもありますが、日々の業務に関しては仕事にしっかり優先順位をつけてこなしているので、

    毎日遅くまで残業という状態ではありません。

    年休については1時間単位で取得できるのですが、これがとても便利です。急な体調不良や用事などに柔軟に使えます。

    土日、祝日は基本お休みなので、プライベートもしっかり確保できてます(・ω・)

                                           グッド

Q 試験勉強関係

 Q 一番力を入れて勉強した教科は??

 A 数的処理です!

   とにかく早く解くことを第一目標にタイムトライアル形式で演習をしました。

 

 Q どういう風に勉強していましたか?

 A 科目を絞って、その科目について重点的に勉強をしていました。

    主要科目(私が出題数が多そうと感じていた科目のこと。憲法、民法、行政法、ミクロ経済、マクロ経済、数的処理)は、

    問題集を2~3周程度やりました。目安は、問題を見て答えが頭に浮かぶ否かです。

    メリハリが一番大事だと思っているので、上に書いた科目以外については息抜き程度に参考書を読んだり解説を読んでみたりする程度でした。

 

 Q もう一度受験をするとしたら、どういう対策を練りますか?

 A 筆記については直前にもう少し演習をした方がよかったなと思ってます(;・∀・)

    面接対策になりますが、県の施策などをサラッと調べるだけじゃなく、その施策がなぜ必要なのか、誰(どこ)に影響するのか、

    メリット、デメリットは、などを深く考察するといいと思います。

 

 Q 今試験勉強をしている人に向けてアドバイスをするならどんなことですか?

 A とにかく、やっていることを信じて「続けて」ください!

  「続けた」という事実が試験への自信につながります。

 

Q その他

 Q 県職員として働く中で見つけた福井県のおすすめスポットを教えてください!

 A 中央公園から県庁に入るルートにある御廊下橋(おろうかばし)と山里口御門(やまざとぐちごもん)です!

   福井城址公園として、福井市中央公園とともに整備されました。

       私の毎日の通勤経路でもあります!

   毎朝、タイムスリップしたような感覚になれて通勤の楽しみです(*´▽`*)

   また鯉やカモやカメなど生き物もたくさんいるので、今日はちょっと疲れたなという帰り道には彼らを眺めて癒されてます(´`*)

           御廊下橋

 

 Q なんでもランキングTOP3を教えてください!

 A 事務仕事を進めるうえでの愛用便利グッズを紹介したいと思います!

    ちなみに、基本的な事務用品は備品で置いてあるのでとても便利ですよ。

    1位 ホッチキスリムーバー 2位 パッと押せる朱肉付き印鑑ケース 3位 スパっと手紙を開封できるカッター

     ランキング

 

 Q なぜ福井に帰ってきたんですか?福井に帰ってきてよかったことはなんですか??

 A 大学は県外にいたのですが、これから長く生活をするなら落ち着ける福井がいいなぁと思い帰ってきました。

    今は実家暮らしなのもあって、お金が貯まるのはいいところですね!

    もともとあまり派手に遊びに行かない+最近はネットで買い物もできるので都会にいた頃に比べて不便さを感じることはあまりないです。

   (ライブやフェスに行きたいときは都会がいいなぁと思いますが(笑))

 

 以上!

 今後もいろいろな職種の方にインタビューしていこうと画策中です( ̄ー ̄ )

 これから説明化のシーズンに入ります!聞きたいことを聞きたいだけ聞ける貴重な機会なのでぜひ参加してみてください!

 

 ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 【説明会のお知らせ】

 (1)魅力発見!福井県職員・警察官ジョブセミナー

     場所:福井県庁 正庁(地下1階)

     日時:3月13日(金)9:00~11:00  警察官、警察事務

           3月13日(金)13:00~17:00 行政、福祉心理、保健師、薬剤師、化学、小中学校事務

             3月16日(月)13:00~17:00 行政、土木(総合)、建築、農林業、水産、獣医師、

                                 機械・金属、電気

    職種によって日時が異なりますのでご注意ください(`・ω・´)

    採用試験のガイダンスや、若手職員とのフリートーク、職場見学もできます!先着順なのでお早めに!!

 

 (2)福井県職員の仕事に関する保護者説明会

     場所:アオッサ 6階 研修室601

     日時:3月20日(金)14:00~16:00

    福井県庁の業務内容紹介、若手職員による業務経験談、採用試験の説明を行います。

    親子で参加もOKです!事前申し込みが必要です(定員100人先着順)。

   (1)、(2)の詳細、申込についてはこちらをクリック

 ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、jinni@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

人事委員会事務局

電話番号:0776-20-0593ファックス:0776-20-0673メール:jinni@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)