「福井県SDGsパートナーシップ会議」フォーラム2020を開催しました

最終更新日 2020年12月10日ページID 045511

印刷

  集合写真


 令和2年11月12日、福井県県民ホール(AOSSA内)において、「福井県SDGsパートナーシップ会議」のキックオフイベントとなるフォーラムを開催しました。
 当日は、「ふくいSDGsパートナー」登録企業・団体等の皆さまをはじめ、約250名にご参加いただき、「ふくいSDGsパートナー」登録証交付式をはじめ、キャスターの国谷裕子さんによる講演会やSDGs事例発表などを実施。SDGsの理念に沿った持続可能な地域社会づくりについて、理解を深めていただきました。


登録証交付式

知事あいさつ  杉本知事は冒頭であいさつし、「ふくいSDGsパートナー」登録企業・団体等の連携を深め、「オール福井でSDGsの実現に向けて取り組んでいきたい」などと話しました。
登録証交付  登録証交付式には、この日までに「ふくいSDGsパートナー」に登録した145機関のうち、121機関が出席。各機関の代表者に、知事から登録証を手渡しました。

記念講演

 SDGsに関する取材や発信にライフワークとして取り組まれているキャスターの国谷裕子さんを講師にお迎えし、「SDGsで世界、地域の未来を考えよう」と題してご講演をいただきました。
 国谷さんは、SDGsが生まれた背景などについて解説し、「地球環境を守りながら、みんなが未来に対して希望を持っていけるような社会をつくっていくために、企業や団体の持つ人材、テクノロジー、資金、英知を活かしてSDGsの実現に向かって進んでいってほしい」などと話されました。

記念講演

SDGs活動事例発表

「ふくいSDGsパートナー」に登録いただいている企業・団体等の中から、地域や他の企業・団体等と連携してSDGs推進の活動を実施している3組の皆様に活動の経緯や内容について発表していただきました。

福井農林  

仁大 生協

福井県立福井農林高等学校
「福井農林高校SDGs宣言~持続可能な大地を守るために~」

SDGsプロジェクトチームのメンバーである8名の生徒の皆さんに、企業とコラボして実施しているSDGsの活動を中心に発表していただきました。

⇒YouTubeで発表動画を見る
 (約9分)

仁愛大学
「これからも『これから』の福井を創るSDGsを」

SDGsの優れた取組みを行う企業・団体等を表彰する「ふくいSDGs AWARDS」実行委員会のメンバーから、学生ならではの視点を活かした、地域課題解決を目指したSDGsの活動について発表していただきました。

⇒YouTubeで発表動画を見る
 (約7分)

福井県民生活協同組合
「SDGsでつながる地域ネットワーク」

エシカル消費の普及促進を中心としたSDGsの取組みほか、コロナ禍において新たに始めた活動などについても発表していただきました。

⇒YouTubeで発表動画を見る
 (約11分)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mirai-senryaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

未来戦略課

電話番号:0776-20-0225ファックス:0776-20-0623メール:mirai-senryaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)