令和2年国勢調査

最終更新日 2020年10月22日ページID 044222

印刷

国勢調査にご回答いただきありがとうございました

令和2年国勢調査の概要

国勢調査とは

国勢調査は、我が国に住んでいるすべての人・世帯を対象とする国の最も基本的な統計調査で、国内の人口や世帯の実態を明らかにし、各種施策のための基礎資料を得ることを目的としています。
国が行う統計調査の多くは、統計法に基づく基幹統計調査として実施されています。その中で、国勢調査は唯一、統計法で5年ごとに実施することが定められています。

 調査基準日・調査の対象

令和2年10月1日現在に、日本国内にふだん住んでいるすべての人を対象として調査を行います。
日本に居住する外国人も対象となります。 

調査の流れ

国勢調査は、下の図に示す流れで実施されます。
総務省ー都道府県ー市町村ー国勢調査指導員ー国勢調査員ー世帯
調査は、国勢調査員が各世帯を訪問し、インターネット回答案内や調査票を配布する方法で行われます。

調査結果の利用

調査結果は、衆議院小選挙区の改定、地方交付税の算出など、各種法令に基づき法定人口として利用されます。
また、少子高齢化や防災対策、地域活性化等、国・地方公共団体における様々な計画の策定や施策の実施などの行政施策の基礎資料として利用されるほか、人口学、経済学等の学術研究、人口の将来推計、民間企業での需要予測や経営管理などを行うための活用など様々な分野で幅広く活用されています。 

国勢調査でわかること

国勢調査では、人口(年齢階級別、男女別など)、世帯(1世帯当たり世帯人員や3世代世帯割合など)、居住(持ち家率など)、配偶関係(未婚率など)、就業(労働力率、共働き率など)、通勤・通学(昼間人口など)がわかります。

「かたり調査」に御注意ください!

国勢調査を装った「かたり調査」の被害にあわないよう、次の点に御注意ください。
・国勢調査員が国勢調査員証(写真付き)を携帯しているかを確認してください。
・国勢調査を電話や電子メールで行うことはありません。
・調査票の提出箱が共同住宅の玄関等に設置されることはありません。設置されていても利用しないでください。
・国勢調査で金品を要求したり、預貯金額や口座番号を聞いたりすることは決してありません。
かたり調査注意喚起リーフレット

新型コロナウィルスへの対応

新型コロナウイルス感染症の発生及び感染拡大を防止するため、地域の実情に応じて、世帯と調査員が対面しない非接触の調査方法により実施します。この場合、世帯に対する調査の趣旨の説明などは、原則としてインターホン越しに行い、調査書類は郵便受けやドアポストなどに入れて配布します。

リンク

総務省統計局の「国勢調査2020総合サイト」へは以下のバナーをクリックしてください
国勢調査2020_総合サイト

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、toukei-jouhou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

統計情報課

電話番号:0776-20-0271ファックス:0776-20-0630メール:toukei-jouhou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)