福井県認証「ふくい100彩ごはん」を募集します!

最終更新日 2023年7月18日ページID 045031

印刷

rogo

福井県認証「ふくい100彩ごはん」を募集します!

 福井県では、県内で製造販売される外食・中食・配食の健康に配慮したメニューを、県独自の基準で「ふくい100彩ごはん」として認証する取組みを進め、県民の皆様の健康の維持・増進を図っています。
   今年度も、低塩分で野菜たっぷりの定食、不足しがちな栄養素に配慮した弁当、塩分控えめの煮物や衣の薄い揚げ物など健康に配慮した惣菜を募集します。
   また、メニューに使用する食材として、福井県民に馴染みが深く、良質なたんぱく源の一つである大豆・大豆製品の使用を推奨します。

 あなたのお店や社員食堂の自慢のメニューをひと工夫して「ふくい100彩ごはん」を作ってみませんか。

【  対  象  】 
   ○ 飲食店、弁当店、スーパーマーケット、直売所、コンビニエンスストア、社員食堂、学生食堂、
       配食事業者等が提供する定食や弁当
   ○ 福井県内において製造または販売される調理済食品(惣菜)

        
【募集期間】 
   令和5年7月18日(火)~8月31日(木)


【応募要件】 
   ○ 年間を通して「ふくい100彩ごはん」を提供できること。
 年間を通した提供とは、認証メニューを毎月4回以上販売できる場合、または、利用者からの注文(事前予約を含む)に随時対応できる場合とします。

    〔販売方法の例〕 例1.:週1日以上/月4回
                                  例2.:週2日以上/月2回
                                  例3.:週4日以上/月1回
                                  例4.:販売日は定めないが、利用者からの注文に随時対応可能

 ※ ただし、社員食堂については、利用者がある程度限定されることから、年間を通した提供に限定せず、 健康教育やイベント等に合わせ、年5回以上提供することを要件とする。

 
  次の条件を満たすメニューをご応募ください。                  

         ○ 定食(ヘルシー)の場合
                 1. 主食、主菜、副菜がそろっている
                 2. 主食の量が調節できる
                 3. 副菜が2皿以上または副菜と果物が合わせて2皿以上
                 4. 主食以外の熱量が300~400kcal(全体で550~750kcal)
                 5. 食塩相当量は3gまで
                 6. 福井県産の食材・特産品または福井らしい食材を2品目以上(県産米を含む)
        使用し、福井らしさをセールスポイントとしたネーミングを工夫したもの 

         ○ 定食(しっかり)または組合せの場合 
                 1. 主食、主菜、副菜がそろっている
                 2. 主食の量が150~200g(ごはんの場合)程度
                 3. 主菜として、肉、魚のいずれか(または組合せ)を、70g以上使用
                 4. 食塩相当量は3gまで
                 5.「まごわやさしいヨ」の食材を積極的に取り入れている
                    (できるだけ「ま」を含めて5分類以上)
                 6. 調理済み食品(惣菜)の組合せの場合は、組合せモデルやPOP等で
                     利用者に分かりやすく提示している           

         ○ 単品の調理済み食品(惣菜) 
            〔煮 物〕
     対象食材 : 肉類、魚介類、大豆・大豆製品、卵類、野菜類、いも類、豆類、
            きのこ類、海藻類 ※料理全体の2/3以上が対象食材であること
     認証基準 : 調理後の煮汁が塩分1.0%未満または
                               調理後の可食部100g当たりの食塩相当量が1g以下であること                                          
                               ただし、甘味が強い煮物*(煮豆、甘露煮等)は対象としない
                          *調味料の炭水化物量が食塩相当量の8倍を超えるもの  

    〔揚げ物〕
     対象食材 : 肉類、魚介類、大豆・大豆製品、いも類、かぼちゃ、レンコン
     認証基準 : 調理後の衣重量が全体重量の40%*以下であること
                               ただし、衣をつけないもの(素揚げ、唐揚げ等)や揚げた後、味付けを
             するものは対象としない
                          *認証後、販売する商品は40%の2割(48%)までを許容範囲とする

            〔炒め物・和え物・サラダ等〕
     対象食材 : 野菜(いも類、きのこ類、藻類、大豆類以外の豆類も含む)
     認証基準 : 以下3つの基準を満たすこと(1パック・1人前当たり)
           1.  緑黄色野菜を含む2種類以上の野菜100~200g(生重量)
            緑黄色野菜は野菜の総重量のうち10%以上を含むこと
           2.  熱量150kcal以下
           3.  食塩相当量1g以下
              ただし、野菜ジュースなど液体状やペースト状のもの、細かく刻んだもの、
              調味料が別売りのものなど消費者が味付けをするものは対象としない

         ○ 社員食堂が提供する汁物(みそ汁、スープ等)の場合
                 1. 野菜(いも類、きのこ類、海藻類、大豆類以外の豆類も含む)の使用量が70g以上
                 2. 塩分濃度0.8%以下
       
◇詳しくは募集要項をご覧ください。
      令和5年度 募集要項


  令和5年度  申請書様式(新規で応募される事業者の方はこちら

          定食〔ヘルシー〕用     定食〔しっかり〕・組合せ用      惣菜用     社員食堂用

  令和5年度 申請書様式(昨年度に引き続き応募される事業者の方はこちら

        定食〔ヘルシー〕用     定食〔しっかり〕・組合せ用      惣菜用    

          社員食堂(設置者)用  社員食堂(直営または受託者)用                            


【応募のメリット】 
1)メニューに使用する食材を季節等に合わせて変更する場合や新規メニューを考案する場合は、必要に応じて、健康福祉センターの管理栄養士に相談することができます。
2)「ふくい100彩ごはん」に認証されたメニューは、県ホームページやメニューガイド等で紹介します。

【お問合せ先】お近くの県健康福祉センター(ふくい100彩ごはん担当者)までご連絡ください。

  

施設名

住所

電話番号

福井健康福祉センター 地域保健課

福井市西木田2丁目8-8

0776-36-3429

坂井健康福祉センター 福祉健康増進課

あわら市春宮2丁目21-17

0776-73-0609

奥越健康福祉センター 地域保健福祉課

大野市天神町1-1

0779-66-2076

丹南健康福祉センター 健康増進課

鯖江市水落町1丁目2-25

0778-51-0034

丹南健康福祉センター 武生福祉保健部

越前市上太田町41-5

 福井県南越合同庁舎1階

0778-22-4135

二州健康福祉センター 地域保健課

敦賀市開町6-5

0770-22-3747

若狭健康福祉センター 地域保健課

小浜市四谷町3-10

0770-52-1300

            

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenko-seisaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康医療局健康政策課

電話番号:0776-20-0697 ファックス:0776-20-0726メール:kenko-seisaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)