(令和4年度 ふくい多文化共生推進応援金)多文化共生の地域づくり活動を応援します!

最終更新日 2022年5月9日ページID 046870

印刷

ふくい多文化共生推進応援金について

 令和3年3月、「福井県多文化共生推進プラン」が策定されました。
 それに伴い、今年度から多文化共生の地域づくりを行う団体の活動に対し、新たに応援金を創設しました。
 日本人にとっても外国人にとっても、住み続けたいと思える、「多文化共生先進地ふくい」を一緒に作っていきませんか。


福井県多文化共生推進プランはこちら
ふくい多文化共生推進ネットワークはこちら

 

R4flyer

 

1 応募資格

 次の全てを満たす者である必要があります。

(1)県内に活動の拠点を有する構成員2名以上の団体(グループや運営委員会等を含む)であること。
   (※法人格の有無は問わない。)

(2)「ふくい多文化共生ネットワーク」に登録していること。

(3)事業を確実に遂行する能力・体制を有し、事業に関する的確な実績報告ができること。

(4)個人情報を適切に管理する能力・体制を有すること。

(5)宗教的活動または政治的活動を目的としていないこと。

(6)公序良俗に反する活動を行っていないこと。

(7)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77 号)第2条第2号に規定する
   暴力団またはその利益となる活動を行う団体でないこと。

(8)県からの照会や連絡に対し、速やかな連絡や回答ができる体制を有すること。

 

2 対象となる事業

次の全てを満たす事業が対象となります。

(1)福井県多文化共生推進プランの実行に資する活動であること。

(2)3に掲げる応募資格を満たす団体にとって、新たな活動であること。
   継続活動の場合は従来の活動と比較し、新たに開始した活動であることが明確に区分できる内容であること。

(3)1団体につき1件のみ応募していること。

(4)応募団体が自ら企画、主催する事業で、その事業内容等が具体化していること。

(5)新型コロナウィルス感染症への対応を行った活動であり、コロナ禍においても事業が継続できること。

(6)以下の項目に該当しない事業であること。
  ・単なる公演、鑑賞等を目的として行う事業(コンサートやショー、展覧会等)
  ・国や県または市町が主体となって行う事業
  ・政治活動、宗教活動または営利を目的とする事業
  ・参加者を特定団体の会員などに限定して行う事業およびその他の公開性を欠く事業
  ・事業の大半を外部機関に委託して行う事業およびその他申請団体の主体性を欠く事業
   ※委託料が総事業費の1/2以上となる事業は支援の対象としない。
  ・県や県の事業を実施する団体の制度で他に補助金や助成金等を受ける事業
   ※ただし、当該補助金等が多文化共生に関するものである場合には、
    補助金と異なる経費であり、明確に区分できる場合には対象とする。
  ・同一年度内に県が実施する他の公募型事業(県民ワクワクチャレンジプランコンテスト等)に採択された団体が行う事業
  ・過去、ふくい多文化共生推進応援金に採択された団体が行う採択事業以外の事業

 

3 支援金額

支援金額:1者につき1年間あたり最大30万円
     採択事業に対する支援は最長3年間継続予定です。

○採択者数や各採択者への支援金額は審査委員会により決定します。

○支援金の額は30万円または自己負担額(※)のいずれか少ない額を限度とします。
 ※「自己負担額」とは総事業費から他の助成金や交付金、協賛金、参加者からの徴収する費用等を除き、事業実施主体が負担をしなければならない費用を指します。
【参考:応援金対象図解
 

 

4 応募手続き

【募集要項】

【令和4年度新規応募者】
(1)募集期間、応募書類、提出部数

ア 募集期間
  令和4年5月9日(月)~7月8日(金)午後5時15分≪必着≫

イ 応募書類
  ・事業計画書(様式1)※5か年計画(応援金の期間終了後も持続できるかどうかの確認をします。)
  ・申請者概要調(様式2)
  ・収支予算書(様式3)
  ・団体メンバー表(様式4)
  ・その他参考となる書類(様式任意)

ウ 提出部数
  1部(提出された書類は返却しません。)

(2)書類の提出方法
 以下のア、イのいずれかの方法による

ア 電子メールによる提出
   下記(3)書類の提出先のメールアドレス(tabunkakyosei@pref.fukui.lg.jp) 宛 に提出してください。
  なお、「その他参考となる書類」でメールでの提出ができないものは、郵送により提出してください。
  (応募書類受領後3営業日以内に県国際経済課から書類受領した旨、連絡します。)

   また、応募期限内に提出したにも関わらず受領した旨の連絡がなかった場合は、メールシステムの
  トラブル等が考えられるため、7月15日(金)までにメール送信履歴等送付日時の分かる証拠書類を添え、
  再度提出してください。

イ 郵送または持参による提出
  ・郵送の場合は、募集期間最終日の午後5時15分必着
  ・持参による受付時間は、午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日を除く。)

(3)書類の提出先・問い合わせ先
    福井県国際経済課 国際交流・多文化共生グループ
    〒910-8580 福井市大手3丁目17-1

     E-mail:tabunkakyosei@pref.fukui.lg.jp
    TEL:0776-20-0752


  ※応募にあたっては必ず募集要項を確認して下さい! 

  

5 選定方法

(1)応募書類および審査会でのプレゼンテーションにより、支援事業を選定します。

   ※応募者が多数の場合は、応募書類による事前審査を行い、審査会に進む団体を選定します。

(2)審査会の日時

   ・開催日時 令和4年8月7日(日)(予定)※時間などの詳細は別途通知します。
   ・会場 福井県国際交流会館 第3会議室
   ・内容 各応募者による事業計画の概要や特徴の発表
       (PowerPointや紙資料等で説明してください。)
       審査委員との質疑応答

※審査結果については後日通知します。

 

6 その他

質問回答
※問い合わせのあった事項のうち、他の申請(予定)者にも共有すべき事項については こちらに掲載します。

 

昨年度採択者の活動報告(ふくい多文化共生推進ネットワークMeeting

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kokusai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

国際経済課国際交流・多文化共生グループ

電話番号:0776-20-0752 ファックス:0776-20-0652メール:kokusai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)