商業施設等のバリアフリー化等に補助を行います

最終更新日 2023年8月4日ページID 053271

印刷

★おもてなしのバリアフリー・合理的配慮推進事業補助金

 令和6年4月から「障害者差別解消法」により民間事業者も合理的配慮が義務化されます。障がいのある人から、社会の中にあるバリアを取り除くために何らかの対応を必要としているとの意思が伝えられたときに、負担が重すぎない範囲で対応することが求められます 。

 そこで、障がい者等に配慮した施設への改修や物品購入を行う施設を支援し、県内のバリアフリー化を推進します。

 

 

1 補助対象施設

  「福井県福祉のまちづくり条例」に定める「公益的施設」のうち、

     商業施設、娯楽施設、文化施設、体育施設、興行・展示施設、環境衛生施設、駐車施設

 

2 対象経費

  (1)障がい者や高齢者等の利用に配慮した施設に改修するための工事請負や実施設計等にかか

     る経費(既存施設の改修に限る)

    (例)出入口や廊下の拡幅、トイレの改修、段差解消スロープや手すりの設置、

       視覚障がい者誘導用点字ブロックの敷設

  (2)障がい者や高齢者等の利用に配慮した体制整備のための物品購入費、製作にかかる経費

    (例)貸出用車いす、簡易スロープ、呼出ボタン、筆談ボード、

       点字や音声コードを用いたメニューの作成

   ※(1)と(2)の両方でもいずれか単独でも可

    

3 補助率および補助対象事業費上限額(補助上限額)

   整備に要する工事請負費の3分の1を上限に補助

   補助対象事業費上限額210万円(補助上限額70万円)

 


4 予算額

   1,400万円

   ※応募が予算額に達し次第、募集を終了します。

    関心のある方は、早めにご相談ください。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syogai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

障がい福祉課

電話番号:0776-20-0338 ファックス:0776-20-0639メール:syogai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)