障がい者就労事業所について

最終更新日 2020年3月2日ページID 042186

印刷

障がい者就労事業所とは

 福井県の障がい者就労事業所は県全域にかけて約160か所あり、約3,000人の障がい者の方が就労されていて様々な業務に従事されております。働きたいという意欲が高い方が非常に多く、農業、工業、各種サービス業など、その分野は年々広がっていっております。

◆◆PR動画◆◆

企業の方から、「障がい者がどのような仕事ができるのか、事業所で何ができるのか、どのように仕事をしているのかわからない」の声を受け、県内の障がい者が働く就労継続支援A型・B型事業所ではどういった業務ができるのかをご紹介するため、PR動画を作成いたしました。ぜひご覧いただき、障がい者就労事業所に業務を発注する際の参考にしてください。

https://www.youtube.com/watch?v=RqdWF3cyFNg&feature=youtu.be

 

福井県の障がい者就労事業所一覧表(31.4.1現在)
  就労継続支援A型事業所
  就労継続支援B型事業所

共同受注窓口について

   ・共同受注窓口とは、障がい者就労施設への発注を円滑に行えるよう支援する団体です。

    福井県セルプでは、一施設では請け負えない大口の仕事を共同受注し、受注機会を広げる等、

    障がい者就労支援施設等の販売支援を行っています。

   ・各種イベントでの弁当や、記念品等が必要なとき、予算に応じてご提案させていただきます。

    お気軽にご連絡ください。

   ≪福井県セルプ≫

      住所:910-0026  福井県福井市光陽2丁目3-22 福井県社会福祉センター1階

      電話:0776-29-2234

                 URL:http://www.e-selp.or.jp


県内の就労事業所が取り扱っている業務一覧表

 

 県内の就労事業所が取り扱っている業務

(事業所別の業務内容は下記をクリックしてください) 

 

 

印 刷         清掃・クリーニング   食 品     

 

雑 貨           IT                    農 業         

 

飲食店運営    その他作業

 

                 

 

 

施設内就労と施設外就労とは

◇障がい者就労事業所には、各障がい者就労事業所内で仕事をする「施設内就労」と、契約先の一般企業・店舗などに赴いて仕事をする「施設外就労」の2つの従事形態があり、企業および官公庁からの発注や業務委託を広く引き受けています。
「施設外就労」はどのような業種でも契約することができます。 

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syogai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

障がい福祉課

電話番号:0776-20-0338ファックス:0776-20-0639メール:syogai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)