”助け合おう!ふくい”「心をひとつに ふくい応援」基金への寄付のご協力をお願いします。

最終更新日 2020年6月15日ページID 044130

印刷

mainimg

1 おしらせ

 ・ 第1回配分を決定しました。(令和2年6月9日)
 ・ 第1回配分の贈呈式を開催しました。(令和2年6月12日)

 

2 趣旨

 この度、福井県が(公財)福井県健康管理協会と協働して、新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者等の勤務環境の改善や、さらなる感染症対策の充実を実現するため、”助け合おう!ふくい”を合言葉に「心をひとつに ふくい応援」基金を創設しました。
 この基金は、幅広い方々からの医療従事者等への感謝や応援の気持ちを乗せた寄付を募り、命と健康を守る現場の需要に沿った形でその想いを届けるものです。
 県民の皆様の幅広いご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

チラシ(PDF)

寄付者の皆様から温かいメッセージをいただいていますのでご紹介します。

応援メッセ―ジ(PDF)

3 実施スキーム

●スキーム図
scheme

(1)実施主体
   (公財)福井県健康管理協会  協力:福井県

(2)事業内容
   県民の皆様をはじめ企業や団体からの寄付からなる基金を原資に新型コロナウイルス
   感染者を受け入れている 県内の医療機関の従事者等(※)の支援および感染症対策支
   援のため、寄付からなる基金を創設し、基金を原資に助成事業を実施する
   ※医療機関の他、軽症者等を受け入れる宿泊施設等における従事者も対象

(3)配分方法
   実施主体に配分委員会を設置

(4)使途
  (ア)医療従事者等の勤務環境の改善
     ・心身のケア
     ・休息環境の確保
     ・家族への感染防止
     ・その他、勤務環境の改善に資すること

  (イ)医療機関等おける感染症対策の充実
      感染症対策のための医療・検査の資機材の購入 等


(5)スケジュール
   令和2年5月15日(金)から受付開始

(6)振込窓口
   以下の口座にご入金をお願いします。※1

   口座名義人: 「心をひとつにふくい応援」基金(ココロヲヒトツニフクイオウエン キキン) 
      acount

   ※1 公益法人への寄付金は税控除の対象となります。(ふるさと納税とは異なります。)
     税控除のため領収証明書が必要な場合はお問い合わせください
   ※2 他の金融機関からの入金には振込手数料が発生します。

(7)メッセージについて
   【ご寄付いただいた方へ】医療従事者等に対してメッセージ等がございましたら、
    下記の「お問い合わせ先」にお寄せください。
   (寄付申出書をご提出の場合は、様式内にも記載欄があります。)

4 寄附金の税制上の優遇措置について

※ 税控除を受けるためには、領収証明証が必要となります。
  領収証明書の発行をご希望の場合は、お振込みの前に寄付申出書をご提出ください。(郵送のほか、FAX、メールでも可)
  
寄付申出書様式(word)

【個人の方の寄附】
 所得税について、合計所得金額の40%または寄附金額のいずれか少ない額から2,000円を控除した金額が、寄附金控除として所得から控除されます。
 住民税について、福井県民の方は、総所得金額等の30%または寄附金額のいずれか少ない額から2,000円を控除した金額の10%が、寄附金控除として税額から控除されます。


【法人の方の寄附】
 法人税について、一般寄附金の損金算入限度額とは別に設けられた特別損金算入限度額の範囲で損金算入が認められます。

5 お問い合わせ

 福井県交流文化部定住交流課
  専用窓口(電話番号) 0776-20-0581 (平日 8:30~17:15)

  
 【寄付申出書の送付先】
   〒910-8580 福井県福井市大手3丁目17番1号 福井県定住交流課(基金担当) 宛
   FAX: 0776-20-0644
   E-mail: furusatokouken@pref.fukui.lg.jp

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、teiju-koryu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

定住交流課

電話番号:0776-20-0665ファックス:0776-20-0644メール:teiju-koryu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)