野菜・花き類生産価格安定事業

最終更新日 2016年10月6日ページID 033862

印刷

 

野菜・花き類生産価格安定事業とは

 野菜の市場価格は豊作・不作、また海外からの輸入などの影響で上下します。本制度は市場価格が著しく低落した場合に、一定の割合の補填金を交付(あらかじめ国・県・市町・JAグループおよび生産者が積み立てておいた資金を生産者に交付する)し、農家経営に及ぼす影響を緩和するとともに消費者への野菜の安定供給を図るものです。

 

野菜・花き類生産価格安定の種類

<国事業>

(1)指定野菜価格安定対策事業

野菜の指定産地の区域内で生産された指定野菜について、市場価格の著しい低落があった場合に、補給金を交付します。国の制度で規模の大きい農産物が対象で福井県では5品目の野菜が指定されています。

 

(2)特定野菜等供給産地育成価格差補給事業

国民生活上及び地域振興上の重要性から、指定野菜に準ずる野菜として位置づけられる特定野菜、および都道府県知事が選定した対象産地で生産された指定野菜の価格が著しく低落した場合に、価格差補給金を交付します。福井県では7品目が対象です。

 

<県事業>

(3)県単野菜事業

比較的小さな規模の農産物を対象とした県の制度であり、対象農産物の価格が著しく低落した場合に、価格差補給金を交付します。22品目が対象です。

 

(4)花き類事業

県の制度で対象は日本すいせんのみです。日本すいせんの価格が著しく低落した場合に、価格差補給金を交付します。

 

 

野菜・花き類生産価格安定事業の概要・仕組み

野菜価格安定対策事業に取り組むためには、産地の面積、共同出荷率等の条件を満たす必要があります。また事前の資金造成が必要になります。

 

  ○野菜生産価格安定事業の概要(PDF 形式:92KB)

  ○野菜生産価格安定事業の補填金の仕組み(PDF形式:85KB)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、engei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

園芸振興課

電話番号:0776-20-0427ファックス:0776-20-0650メール:engei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)