レモン収穫体験in五色山公園

最終更新日 2020年12月10日ページID 045649

印刷
レモン

 高浜町五色山公園内にあるレモン畑では、大きいレモンが鈴なりになっており、あたりは良い匂いに包まれています。高浜町の特産化を目指し、広瀬山自然公園管理組合が平成27年度より栽培を続けています。肥料として竹チップを使い、無農薬で育てたこだわりのレモンです。

 今年は約5,000個の出荷を見込んでいます。収穫は来年1月ごろまで続き、地元の直売所などに出荷される予定です。

 令和2年12月9日、高浜町五色山公園内にあるレモン畑にて地元保育所と小学校1、2年の児童が収穫体験を行いました。児童たちは「大きい!」、「いいにおいがする!」、「いっぱいとれた!」と楽しそうに収穫をしていました。今回収穫した「マイヤーレモン」という品種は、皮が薄く、他の品種と比べて酸味が少ないという特徴があります。

 内藤組合長は「今年のレモンの出来は良く、収穫量も年々増えてきている。もっと生産量を増やして、多くの人に手に取ってもらいたい。今後は加工品の開発にも取り組んでいきたい」と今後の意気込みを語ってくれました。(清水)

収穫体験の様子

 

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、nogyo-k@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局農業経営支援部

電話番号:0770-56-2221ファックス:0770-56-3296メール:nogyo-k@pref.fukui.lg.jp

小浜市遠敷1丁目101(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)