露地園芸のスマート農業実践研修会を開催しました。

最終更新日 2020年11月26日ページID 045562

印刷

  令和2年11月20日、小浜市にて「露地野菜のスマート農業実践研修会」を開催しました。

 JA福井県若狭基幹支店にて、露地園芸における排水対策の重要性やスマート農業機械による砕土率向上及び高畝成型に関する講義を行いました。講義の後、天気が回復したため、小浜市の百里水郷農園の田んぼに直進キープトラクタの見学及び試乗体験を実施しました。

 お昼に降った雨の影響で耕起、畝立できない田んぼになったため、作業を実施できず残念でしたが、排水対策の重要性や農業機械の仕様について詳しく学べる有意義な時間となったと思います。(清水)

 今後も作業の効率化や農業者の労働負担を軽減できるスマート農業の情報提供を続けていきます。(清水)

●スマート農業:ロボット技術や情報通信技術(ICT)を活用して、超省力・高品質生産を実現する新たな農業のこと

超砕土成形ロータリによる畝立グランドロータリによる耕起講義の様子

左:超砕土成形ロータリによる耕起と高畝形成を同時に行っている様子。まっすぐで一定の高さの畝を作ることができた。

中央:高性能ロータリによる耕起後の様子。すき込み力が高く、砕土率を90%に向上させることができた。(砕土率:直径2cm以下の土の塊の重量の割合)

右:講義の様子。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、nogyo-k@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局農業経営支援部

電話番号:0770-56-2221ファックス:0770-56-3296メール:nogyo-k@pref.fukui.lg.jp

小浜市遠敷1丁目101(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)