秋の野山に映えるトウガラシ

最終更新日 2020年11月13日ページID 045475

印刷
トウガラシ

 トウガラシが赤く染まり、青空とのコントラストが大変美しい季節になりました。 

 高浜町鎌倉の永野和夫さんの畑では10月中旬からトウガラシの収穫を行っています。

 今年は7月の長雨の影響で花が少なく、また、8月の猛暑で実が小さいとのお話しでしたが、実は鮮やかな赤色に色づいていました。出荷のために、オレンジや緑色の実や葉、伸びすぎてバランスの悪い枝は取り外され、トウガラシの赤くつややかな実が引き立つように整えていました。

 永野さんのトウガラシは、京都の市場に出荷され、生け花やフラワーアレンジメントの彩りとなり、多くの方々の目を楽しませています。(清水)

調製作業美しく整えられたトウガラシ

左:調製作業の様子 右:美しく整えられたトウガラシ 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、nogyo-k@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局農業経営支援部

電話番号:0770-56-2221ファックス:0770-56-3296メール:nogyo-k@pref.fukui.lg.jp

小浜市遠敷1丁目101(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)