山内かぶら収穫祭が開催されました。

最終更新日 2020年11月9日ページID 045441

印刷

 11月9日(月)若狭町山内にて、「山内かぶら 収穫祭」が開催されました。

 

 今年で10年目の節目を迎える収穫祭には、地元小学校の児童や地域の方々、関係機関など約50人が参加しました。今日収穫された山内かぶらは若狭町内の直売所へ出荷されました。1月末まで若狭管内の直売所や県内外のレストランへ出荷されます。

 収穫祭はあいにくの雨でしたが、児童たちは山内かぶらの収穫、水洗い、ふき取り、タグ付けの4つのチームに分かれ、元気に作業をしていました。作業をしながら児童たちは「あんなに小さかった種が大きなかぶらになった! 」「収穫作業を経験出来て良かった」と話していました。

 最後に「山内かぶらの唄」を全員で合唱し、収穫祭を締めくくりました。そのころには雨は上がり、初出荷を祝うように虹が出ていました。

 

 山内かぶらちゃんの会代表 飛永悦子氏は「子供達には収穫祭を通して、日本の伝統野菜を知ってもらい、食べることで守ってほしい」と話されていました。現在、山内かぶらちゃんの会では、生かぶらの出荷だけでなく、かぶらの漬物や干しかぶらといった加工品の製造にも取り組んでいます。また、新商品として山内かぶらの種を使ったマスタードを開発中です。

収穫水洗いふき取りタグ付け

収穫祭の様子(左から収穫、水洗い、ふき取り、タグ付け作業)

山内かぶらと加工品山内かぶら(左:生かぶら、右:漬物、干しかぶら)

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、nogyo-k@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局農業経営支援部

電話番号:0770-56-2221ファックス:0770-56-3296メール:nogyo-k@pref.fukui.lg.jp

小浜市遠敷1丁目101(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)