ジャンル別 相談事例集

最終更新日 2019年12月5日ページID 042637

印刷

 日本では、家計の支出する消費額の総額が経済全体の6割を占めています。ただ消費者一人一人の力は弱く、事業者との間には情報量や交渉力に格差があります。「あれっ?」と不審に思ったり、「どうしよう!」と焦ったりしたことはありませんか。
 令和元年10月に開設50周年を迎えた県消費生活センターには、年間3千件を超える相談が寄せられます。ここでは、新聞に掲載された消費者トラブルの防止に役立つ情報や日常生活に関わりの深い話題を紹介します。賢い消費者として生き生きと暮らせるお手伝いができれば幸いです。


《ジャンル別》


 ☆架空請求に関する事例

 
☆インターネット・電話・通販に関する事例

 
☆訪問販売・電話勧誘販売等に関する事例

 
☆マルチ(まがい)商法・アポイントメント商法に関する事例

 
☆商品に関する事例

 
☆サービスに関する事例

 
☆身近にある危険(製品事故・誤飲など)に関する事例

 ☆豆知識・その他

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、までメールでお送りください。

お問い合わせ先

消費生活センター

電話番号:0776-22-1102ファックス:0776-22-8190

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1AOSSA7階(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)