企業版ふるさと納税で、福井県の事業を応援してください。

最終更新日 2024年2月14日ページID 046630

印刷

2024年3月16日の北陸新幹線の福井・敦賀開業、2026年春の中部縦貫自動車道の県内全線開通など、福井県は今、100年に一度のチャンスを迎えています。
日本一幸福な子育てができる環境づくり(「ふく育県」)、若者や女性のチャレンジ応援、子どもたちの可能性を伸ばす勉強・スポーツの環境整備など、福井から先進的な取組みを発信していきます。
そこで、本県では、こうした地方創生に資する様々な分野の事業で、「企業版ふるさと納税」および「企業版ふるさと納税(人材派遣型)」による寄附を募集しています。

企業版ふるさと納税を活用し、本県の地方創生を共に進めるパートナーになってください!


◆企業版ふるさと納税とは
企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄付を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
令和2年度に制度が拡充され、最大で寄付額の約9割が軽減され、企業の実質的な負担が約1割まで圧縮されました。

zeigakukoujo
◆企業にとってのメリット
  ・企業としての社会貢献の実現(SDGsの達成など)およびそのPR効果
  ・地方公共団体との新たなパートナーシップの構築
  ・地域資源などを活かした新事業展開      など

◆制度活用にあたっての留意事項
 ・1回あたり10万円以上の寄付が対象となります。
 ・寄付を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
 ・本社が所在する地方公共団体への寄付については、本制度の対象となりません。
  (ex.本社が福井県に所在する企業様が、福井県にご寄付いただく場合は、企業版ふるさと納税の対象とならず、通常の寄付として扱われます)

◆企業版ふるさと納税(人材派遣型)とは
 企業版ふるさと納税(人材派遣型)は、企業が人件費相当額を地方公共団体に寄付した上で、地方公共団体等の職員として社員を一定期間派遣することにより、税額控除だけでなく、地域や社会への貢献と人材育成、地方公共団体とのネットワークづくりを実現する制度です。

 〇企業版ふるさと納税(人材派遣型)の仕組み

◆特に寄付を募集している事業(令和5年度)
 福井県では、特に下記の事業について、企業様からの寄付を募集しています。企業版ふるさと納税で、福井県を応援してください。

・県立大学恐竜学部(仮称)開設事業
 福井県立大学に、国内初の「恐竜学部」(仮称)が誕生します!シンボルとなる学部棟は、令和8年度に、福井県立恐竜博物館の隣接地に開設されます。高度な人材育成や研究を進め、世界的な学術研究拠点を目指します。
 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
 ▶恐竜学部特設ページはこちら(福井県立大学のHPに移動します)
・UIターン奨学金返還支援事業
 
福井県にUIターン就職する県外学生の奨学金返還を支援することにより、次世代の専門職・技術職人材の確保を目指すとともに若者の経済的負担を軽減し、将来の可能性を広げます。
 ▶ 詳しくはこちら(事業チラシ)
トップアスリートを目指す子どもたち応援事業
 「ふくいジュニアアスリートアカデミー」では、子どもたちと新しい競技との出会いを設定し、トップアスリート育成プログラムを提供しています。高いポテンシャルを持つ福井の子どもたち(国の体力・運動能力調査で毎年トップクラス!)が、才能を開花させ、世界で活躍するアスリートを目指す環境づくりを推進しています。
 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
 ▶事業のプレゼンテーション動画はこちら(外部サイトに移動します)
ふくいの自然と食で「稼ぐ」観光地域づくり推進事業
 観光客に、「何度も訪れたい」「長く滞在したい」と思っていただける観光地づくりを推進するため、地域の観光プレーヤーによる、食や自然など福井ならではの魅力を活かしたコンテンツの開発等を支援します。
 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・官民連携による「県都まちなか再生ファンド」活用事業
 北陸新幹線の福井・敦賀開業に向けて、福井県の玄関口である福井駅中心市街地の魅力をアップし、観光客が何度も訪れたくなるまちにするため、店舗のリノベーションや景観整備などを支援します。
 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・敦賀まちづくり魅力UP補助金
 北陸新幹線の福井・敦賀開業により、敦賀駅は当面の終着駅となります。敦賀駅前から鉄道と港にまつわる歴史的建造物が豊富な金ケ崎にかけての商店街のリノベーションを進めていきます。
 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・経営人材スキルアップ事業
 物価高騰や資材不足など厳しい経済環境の中、県内の経営者が、新規事業を創出し、事業化・収益化を図るために必要な知識やスキルを学ぶ講座を実施し、新たな分野への事業展開を促進します。
 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・高校生次世代理系人材育成事業
 高校生へのプログラミングや統計・データ活用の学習機会の提供、本格的なアプリ開発等の支援を行うことにより、情報分野を入り口に、生徒の理系分野への関心と、進路選択など将来の可能性を広げます。
 
▶詳しくはこちら(事業チラシ)
 ▶事業のプレゼンテーション動画はこちら(外部サイトに移動します)
・FUKUIRAYSふるさと納税育成支援事業

​ プロ化を目指す県内のスポーツチームを、ふくい県民応援チーム「FUKUIRAYS」として応援しています。福井県を代表する魅力あるチームとなるよう強化・育成、広報などの活動への支援を行い、「FUKUIRAYS」が全国でさらに活躍して福井を盛り上げていきます。

 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・カーボンニュートラルFUKUI実現プロジェクト​​

​ 2030年度の温室効果ガスの排出を49%削減し(2013年度比)、温暖化対策を加速させていきます。​「エネルギー源の転換」と「省エネの推進」を対策の柱とし、あわせて再生可能エネルギーの導入拡大も進め、2050年のカーボンニュートラル実現を目指します。​​

 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・日本一幸福な子育て県「ふく育県」の実現​ ​​

​ 子育て中の親にうれしく、子どもに楽しく、家計にやさしい、日本一幸福な子育て県「ふく育県」を目指し、様々な子育て支援に取り組んでいます。子育て支援のトップランナーとして、先進的な子育て支援をさらに拡大・充実していきます。

 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・ひとり親家庭習い事支援事業

​ ひとり親家庭のうち、子どもが習い事をしていない家庭の約43%が「費用が高い」ことを理由に諦めています。こうした子どもの習い事にかかる費用を支援して、子どもの「学びたい」、「やってみたい」や親の「体験させてあげたい」を応援していきます。​

 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・UIターン移住創業支援事業

​ 福井での起業に挑戦するUIターン移住者へ支援を行い、福井へのUIターンの促進、そして、移住される方の経済的負担を軽減して、福井で活き​活き起業し、着実な将来設計が描けるよう応援します。​

 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・福井県警察の防犯・交通安全対策応援事業

​ 「福井県警察アプリ」を活用し、効果的な情報発信による県民の防犯・交通安全意識の向上、パトロール機能によるボランティア活動の拡大・活性化、防犯ブザー機能・相互の位置情報共有等による直接的な犯罪防止を図るなど、地域と連携した防犯・交通安全対策を推進します。​

 ▶詳しくはこちら(事業チラシ)
・福井県きぼう応援海外留学奨学金事業
 国際社会で活躍できる人材を育成するため、高校生の長期留学に対する奨学金制度を設けて、海外の高校に1年または2年間留学し、将来は世界で活躍することを夢見る高校生を支援しています。
▶詳しくはこちら(事業チラシ)

 

◆寄付に関するご相談・寄付のお申し出

 お気軽に、下記担当までご連絡ください。

    福井県交流文化部定住交流課 ふるさと貢献グループ
    TEL 0776-20-0665
    Email   
furusatokouken@pref.fukui.lg.jp

◆これまで寄付をいただいた企業様
 これまでに、企業版ふるさと納税制度を活用し、県に寄付いただいた企業様は、下記のとおりです。
  
寄付をいただいた企業のご紹介(令和5年度)R6年2月現在
  寄付をいただいた企業のご紹介(令和4年度)
       寄付をいただいた企業のご紹介(令和3年度)
  寄付をいただいた企業のご紹介(令和2年度)
  寄付をいただいた企業のご紹介(令和元年度)
  寄付をいただいた企業のご紹介(平成30年度)
  寄付をいただいた企業のご紹介(平成29年度)
  寄付をいただいた企業のご紹介(平成28年度)    

 

 

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、teiju-koryu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

定住交流課

電話番号:0776-20-0665 ファックス:0776-20-0513メール:teiju-koryu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)