環境教育

最終更新日 2022年10月19日ページID 017652

印刷

田植え 

 

持続発展可能な社会の構築を目指して、環境を想い行動する人づくりを支援します。

1.環境を学ぶ…環境について学ぶ教材を整備するとともに、指導者の派遣を行います。

2.環境を体験する…美しい福井の自然に触れ豊かな感性をはぐくむとともに、環境保全活動への取組みを支援します。

3.環境をキーワードにつながる…環境保全活動のネットワークを広げ、協働して活動できるよう支援します。

    

      

学ぶ

●せせらぎ定点観測 

  せせらぎ定点観測調査結果報告

  令和4年度せせらぎ定点観測

●若手環境教育リーダー育成事業 

  令和3年度成果報告

  令和4年度進捗状況

 

●福井県気候変動教育プログラム事業

  福井県気候変動教育プログラム

  プログラム体験会のご案内(対象:気候変動教育の実践に興味のある方)

  
環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(環境教育等促進法) 平成24年10月1日に施行

 エコワーク

 

環境に関するいろいろな分野の専門家の方々が登録しています。必要な経費については、県が負担しますので、環境学習会などでご活用ください。
 

  • 地球温暖化防止活動推進員(アースサポーター)の派遣
    温暖化防止に関して普及や活動を行うボランティアの方々が登録しています。「自然エネルギー体験教室」、「節電教室」、「フードマイレージ買い物ゲーム」、「ストップ温暖化講座」、「環境絵本・紙芝居」の中から1つお選びください。

  

環境、人権、健康福祉、多文化共生、まちづくりなどをテーマとして、NGO/NPO、学校、企業などが行う持続可能な社会づくりに向けた人づくりにつながる全ての活動です。(+ESDプロジェクトより)

 

 

体験する

クリーンアップふくい大作戦   
 美しい福井を守るため、県内一斉に清掃活動を行っています。今年度の実施時期等をご覧いただけます。

クリーンアップ

 

「ピリカ」を活用した清掃活動見える化                                        

 県内の清掃活動の見える化を行っています。「ピリカ」の使用方法等についてご覧いただけます。
 

海辺の漂着物調査

 環境教育の一環として、海辺の漂着物調査を行います。学校、公民館、子ども会単位で参加してみませんか。財団法人環日本海環境協力センター(NPEC)からの補助もあります。

 

ふくいふるさとの音風景
 地域の中にある身近な音を通じて、福井県の豊かな自然などを感じていただけます。
  

  

つながる

環境ふくい推進協議会   
 福井県における県民運動の推進母体となっています。企業、団体、個人から構成され、さまざまな環境保全活動を行っています。みなさんもご参加ください。
    2012フェア

  • こどもエコクラブ
    日本環境協会および環境省が主催し、子どもたちの環境保全活動を応援しています。福井県でも、地方事務局を設け、登録の呼びかけを行っています。
       
  • EPO中部(中部環境オフィスパートナーシップ)
    環境省中部環境事務所が主催し、県内だけではなく、北陸、東海の仲間と、広くつながることを目的に活動をしています。みなさんの活動の輪をさらに広げてみませんか。
      
  • 北陸環境共生会議    
    北陸経済連合会と北陸3県(福井県、石川県、富山県)が連携して、北陸における環境保全活動を支援しています。

     

持続可能な社会の実現を目指し、一人ひとりが現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、「環境や社会に良い暮らし」やこれを支える取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業です。

  

  

リンク

 

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kankyou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

環境政策課

電話番号:0776-20-0301 ファックス:0776-20-0734メール:kankyou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)