バイオ炭の有効利用と普及に関する講演会を開催します

最終更新日 2021年3月3日ページID 046268

印刷

 

バイオ炭とは?

 バイオ炭とはバイオマス(生物由来の有機物)を炭化させたもので、木や竹、もみ殻、家畜の糞などが原料となります。

 バイオ炭には植物の成長を促進する効果があり、大半が炭素で構成されているため、農地に埋めることで作物の品質を向上するうえ炭素の貯留となり、温室効果ガスの削減につながる事が期待されています。

 福井県では地域未利用バイオマスを利用したバイオ炭製造技術の研究を行っており、今後、有効活用や普及に向けた取り組みを進めていきます。


 木炭

 

バイオ炭イメージ

 

バイオ炭の有効利用と普及に関する講演会を開催します

 日本炭研究の第一人者である、東京大学名誉教授の谷田貝先生をお招きし、最先端のバイオ炭の有効活用や展望などについてご講演いただきます。

 ご興味のある方はどなたでもご参加いただけますので、お気軽にお申込みください。

日時: 令和3年 3 月 20 日(土) 15:00~16:30
会場: 福井市地域交流プラザ(アオッサ)6階 601A、602B
    〒 910‐0858 福井市手寄 1‐4‐1
内容:「 バイオ炭の現状と展望について」
講師: 東京大学名誉教授 谷田貝 光克 氏
受講料:無料
定員: 40名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
駐車場:旧電気ビル跡地駐車場を臨時駐車場 に します(
別紙参照

    なお、 駐車 台数に限りがありますので ご了承ください


お申込み、問合せは

福井県農林水産部森づくり課 灰谷(はいや) 、東(あずま)まで
Tel:0776-20-0443 Fax:0776-20-0655

 

 

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mori@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

森づくり課

電話番号:0776-20-0442ファックス:0776-20-0655メール:mori@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)