交流文化部

文化・スポーツ局文化課

最終更新日 2021年10月15日ページID D013671

印刷

業務内容

芸術、文化の振興に関すること
県立文化施設(歴史博物館、美術館、若狭歴史博物館、一乗谷朝倉氏遺跡資料館、音楽堂)に関すること
文化・文化財の活用に関すること
財団法人福井県文化振興事業団に関すること
文化団体の育成および指導に関すること
景観づくりに関すること
歴史的建造物の保存および活用の推進に関すること
伝統的民家の保存および活用の推進に関すること
芸術、文化の振興に関すること
県立文化施設(歴史博物館、美術館、若狭歴史博物館、一乗谷朝倉氏遺跡資料館、音楽堂)に関すること
文化・文化財の活用に関すること
財団法人福井県文化振興事業団に関すること
文化団体の育成および指導に関すること
景観づくりに関すること
歴史的建造物の保存および活用の推進に関すること
伝統的民家の保存および活用の推進に関すること

  


 募集中

特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡での案内ボランティア、遺跡資料館展示解説ボランティアを募集中 (随時)

トピック

福井ふるさと百景フォトコンテストを開催します!
ふくいの天狗党ゆかりの地を紹介します!
  天狗党リーフレット
「一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)整備基本計画」を策定しました。
一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)の整備状況をお知らせします。
落語家 春風亭昇太師匠に「一乗谷朝倉氏遺跡名誉お屋形さま」を委嘱しました。  

一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)開館1年前イベントを開催します!  
開館1年前イベント
 新たに4地区を「伝統的民家群保存活用推進地区」に指定しました!
新たに4団体を「福井ふるさと百景活動団体」に認定しました!

  ふくいの明智光秀ゆかりの地を紹介するリーフレットが完成しました!

   明智光秀ふくいゆかりの地MAP

県立文化施設のご案内

 

美術館

■岐阜県美術館名品展

「ももきねの美 清流の旅」
 ~ 日本画の巨匠と陶芸の人間国宝 ~

 令和3年9月18日(土)~10月31日(日)  

 岐阜県美術館は昭和57(1982)年に開館し、令和元(2019)年にリニューアルオープンしました。アーティスト日比野克彦館長のもと「美とふれあい、美と会話し、美を楽しみ」を基本理念に掲げ、近・現代の絵画・彫刻・工芸から現代美術まで、多岐にわたるアートを地域と一体になったユニークな方法で紹介しています。この度、隣県に位置する岐阜と福井、両県交流のシンボルとして両県県立美術館の連携による展覧会を開催します。岐阜県美術館ならではのコレクション、とりわけ近現代日本画や現代アートを中心に、本県初公開を含む選りすぐりの名作を一堂に公開します。
ももきねの美

□ 観覧料:一般1,000円、高校生600円、中小生300円
      ※20名以上の団体は2割引。障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は半額 

■テーマ展

「見せます、魅せます 日本の美 ‟うつくしの逸品‟」
  
  
令和3年9月18日(土)~10月31日(日)
 
 豊かな風土と繊細な美意識のもと、優れた芸術を生み出してきた日本。この独自の発展を遂げた「日本の美」を、選りすぐりの所蔵品からご覧いただきます。
日本の美


□施設情報

 〒910-0017 福井県福井市文京3丁目16-1
 TEL:0776-25-0452 FAX:0776-25-0459
 http://info.pref.fukui.jp/bunka/bijutukan/bunka1.html

        

歴史博物館 

■特別展

「景色の歴史をたどる
 ー 絵図・地図からみる越前若狭のまちとむら ー」

 令和
3年10月23日(土)~11月28日(日)

 現在、私たちが目にする景色は、その土地の歴史の積み重ねの上になりたっています。景色を図とし表現する絵図や地図は、まちやむらの景色の歴史をたどるのに大変適した資料です。本展では、絵図や地図を作成する際に使用された測量器機や、色鮮やかに描かれた江戸時代の絵図、明治時代以降の地図を展示し、地域の景色の歴史をだどります。うつりゆくまちやむらの景色を知り、現在目にする景色の魅力に気づくきっかけになれば幸いです。
景色の歴史をたどる

 観覧料:一般400円、大学・高校生300円、中小生200円、70歳以上の方200円
      ※20名以上の団体は2割引。障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は半額
 

■写真展

「ふくいのまち並み今昔
 ー 明治・大正・昭和の絵はがきから ー」

 令和3年9月23日(木・祝)~12月27日(日)

 今、私たちの目の前に広がる景色は、かつてどのような姿をしていたのでしょうか。この展示では、県内のさまざまなまち並みが写された、当館が所蔵する明治・大正・昭和の絵はがきを紹介します。また、絵はがきに写されたまち並みの、現在の様子を写真で紹介します。過去と現在のまち並みを見比べて、新たな発見があったり、実際に現地を訪れ、歴史を身近に感じるきっかけになれば幸いです。
※ 入館料のみでご覧になれます。



施設情報
 〒910-0016 福井県福井市大宮2-19-15
 TEL:0776-22-4675 FAX:0776-22-4694
 http://www.pref.fukui.jp/muse/Cul-Hist/

    

若狭歴史博物館 

■鳥浜貝塚発見60周年記念特別展

「森と出会った縄文人」
 ~ 人と植物の歴史の始まり ~

   令和3年10月16日(土)~11月28日(日)

 地下深くに眠っていた鳥浜貝塚(若狭町鳥浜所在)は、1961年、はす川、高瀬川の護岸工事の際に、地元の郷土史家によって発見されました。鳥浜の地に遺跡が形成されたのは、今から約13000年前から約5600年前までで、寒冷な氷期から温暖な後氷期へと気候が大きく切り替わる時期でした。自然環境が激変するなか、人々はどんな植物をどのように利用したのでしょうか。今回の特別展では、近年、取り組まれた鳥浜貝塚の植物利用に関わる研究の成果を初公開するとともに、縄文時代前半期の植物利用の変遷に目を向けてみます。
縄文人

□ 観覧料:一般・大学生500円、高校生300円、中小生100円(常設展もご覧いただけます)
      ※20名以上の団体は2割引。障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は半額 


□施設情報
 〒917-0241 福井県小浜市遠敷2丁目104

 TEL:0770-56-0525 FAX:0770-56-4510
 http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/

   

一乗谷朝倉氏遺跡資料館  

新博物館開館準備・資料館改修のため、令和3年9月1日から令和4年9月30日(予定)まで休館いたします。
※ 終期(月日)が確定次第改めてお知らせします。

休館中の対応
 ・館内の見学、駐車場の利用等はできません。

 ・図録類の購入については、下記の連絡先にお問い合わせください。

 ・一乗谷朝倉氏遺跡(復原町並など)は通常通り見学できます。
     

□施設情報
 〒910-2152 福井県福井市安波賀町4-10
 TEL:0776-41-2301 FAX:0776-41-2494
 http://asakura-museum.pref.fukui.lg.jp/

  1 

 

その他

 

音楽堂(ハーモニーホールふくい)

 

 

芸術・文化の振興

芸術・文化の振興に関する事業についてご紹介します。
  ・県内アーティストによるライブ配信
  ・若者文化活動応援事業
  ・福井県民総合文化祭 
  ・芸術文化活動推進事業  
  ・フレンドリーアート号
  (嶺南から県立音楽堂・県立美術館等の文化施設への無料送迎バスのご案内です。) 

文化施設「学校鑑賞会」
 子どもたちの芸術への関心や創造力を高めることを目的に、小学校、中学校、高等学校または特別支援学校が、授業の一環として(部活動を含む)、歴史博物館、美術館、若狭歴史民俗資料館、一乗谷朝倉氏遺跡資料館が開催する特別展を観覧するときの観覧料を減免します。
 

詳しくはこちらをご覧ください。→ 学校鑑賞会について

 

一乗谷朝倉氏遺跡活用推進協議会

一乗谷朝倉氏遺跡活用推進協議会や実施事業についてご紹介します。
 

 ・一乗谷朝倉氏遺跡活用推進協議会のページ

 ・一乗谷の城下町の日常を再現!「戦国城下町生活再現」動画公開中
 ・日本100名城のひとつ「一乗谷城」を制覇しよう!登山口案内
 ・一乗谷朝倉氏遺跡散策アプリ「戦国浪漫 一乗谷」無料配信中!    

 ・朝倉氏遺跡の案内ボランティアを募集しています

    

文化財

文化財の活用に関する事業についてご紹介します。

・日本遺産【福井県内の認定が5件になりました!】

・日本遺産「400年の歴史の扉を開ける旅~石から読み解く中世・近世のまちづくり 越前・福井~」

日本遺産「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 ~御食国若狭と鯖街道~」 

・パンフレット「ふくい日本遺産巡り」

・ふくいの伝統的行事

・「ふくいの文化財」(福井県内の文化財について紹介するホームページです。種類別・地域別などで検索できます。)

   「福井の文化財」ホームページ 
   

 景観づくり

景観づくりに関する事業についてご紹介します。

 ・「越前海岸の水仙畑の文化的景観」が国の重要文化的景観に選定されました!
 ・福井の景観づくり
 ・福井ふるさと百景のホームページ
 ・福井ふるさと百景のFacebook 
 ・福井ふるさと百景の動画
 

 

歴史的建造物保存促進、伝統的民家活用推進

福井の歴史的建造物保存促進事業 

 ・福井の歴史的建造物保存促進事業
 

福井の伝統的民家活用推進事業

 ・伝統的民家の保存・活用に関する市町の補助制度
 ・ふくいの伝統的民家(福井県伝統的民家認定制度 )
 ・伝統的民家群保存活用推進地区
  (制度の概要、指定された地区の情報を掲載しています。) 
 ・福井県伝統的民家技能者(大工・左官)登録一覧
  (登録されている技能者の情報を掲載しています。)
 ・福井県伝統的民家保存活用推進員制度
  (登録されている推進員の情報を形成しています。) 

一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)開館1年前イベントを開催します。

お問い合わせ先

所在地
福井市大手3丁目17-1
電話番号
0776-20-0582
FAX番号
0776-20-0661
メールアドレス
bunka@pref.fukui.lg.jp